さすらいネコ ミークのつぶやき

さすらいの中で感じるアレコレをブログではき出すことにしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

村上選手、羽生選手、優勝おめでとう

一度 食べ物ネタに走ったが、またスポーツに戻ってきたミークである。

先日行われたフィギュアの世界ジュニア選手権で、女子の村上佳菜子、男子の羽生結弦選手が優勝した。
この大会は、過去に浅田真央選手、安藤美姫選手、高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手が優勝している。

バンクーバーオリンピックでは、フィギュアスケート(シングル)に出場した6選手が全て8位以内に入賞し、日本のフィギュアスケートのレベルも随分上がったと嬉しかったが、
次の世代の若い選手も育ってきているようで、さらに嬉しくなった。

村上選手は、負けず嫌いな真央ちゃんに比べると何となくポワ~ンとした感じだが、正直カワイイ。
羽生選手は、これまた何となく、米国のJ・ウィアー選手に若干通ずる雰囲気を感じてしまうのだが、あと4年ぐらいすれば男っ気が増すのであろうか…?

いずれにしても、いろいろな世代の選手が切磋琢磨して選手層が厚くなり、全体のレベルが上がっていくのが、競技にとっては良いことではないかと思う。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

羽生結弦選手はイナバウアーまでやりましたね。ジャンプもリカバリをそつなくこなして得点を失うのを避けているし、賢い子ですね。
楽しみです。

涼一 | URL | 2010-03-15(Mon)18:36 [編集]

諒一さんへ

男子選手のイナバウアーは、今回の羽生選手の演技で初めて見ました。
ホント、今後が楽しみです。

ミーク | URL | 2010-03-15(Mon)23:24 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。